労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社で無理やり、ものを買わされる!?
 買いたくもないものを無理やり買わされる、ということは、普通あり得ますか?
 世間一般では、そういうのを押し売りというのでしょう。でも会社の中でそういうことがあるとしたら・・・
 送りたくもない歳暮、入りたくもない保険、使わない健康器具などなど。そら、なかにはいいものもあります。なんとか還元水などはやはりいいですよ。
 これらのものを買う、買わないで社内のみならず、取引先とか巻き込んでいろいろなことになっています。
 せっかく給料をもらっても、どんどん搾りとられるのです。こんなことが許されるでしょうか。
 この夏、A生命保険相互会社の保険契約を解約しました。解約は長年の夢でした。解約を申し出ると、A生命保険相互会社の担当者(男性)は、「あなたの上司に話をしなくてはいけなくなる。場合によっては本社に話がいくことになるよ」と言いました。
 それって恐喝!? A生命保険相互会社と私の勤めている会社は取引があるのですが、私は一人の契約者として話をしているのです。仮に本社まで云々の話になれば、労働組合から団体交渉を申し入れよう、ついでに交渉すべき、他の議題もあるのだし・・・
 そしてA生命保険相互会社に対しては解約撤回を脅して強要したとして、刑事告訴を視野にいれて検討しよう。解約に応じず引き落とされた保険料に関しては小額訴訟で・・・ などと思案しながら、しかし手のうちは明かさず、落ち着いてるけど本気だぞという態度で、解約を再度、期限を切って申し入れました。
 するとどうでしょう。「準備しているな」などと思われたのか、あっさり「解約の手続きにお伺いいたします。」ってことになりました。
 これなどは私がユニオンショップ組合以外の組合に入っているからこそできたのです。生命保険ひとつ解約するのも骨が折れますね。
 
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。