労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日通東京運輸の二重派遣とセクハラ
 キャリアロードユニオンのブログが久しぶりに更新されていました。日通東京運輸によるセクハラと二重派遣の事実が記されています。下記に原文を引用させていただきます。あきれてしまう内容です。


 私たちキャリアロードユニオンは、日通東京運輸(キャリアロードは日通の子会社)と二重派遣、正社員によるセクハラ事件について話し合いを持った。
 日通東京運輸は二重派遣について「そのようにみられても仕方がない実態があった」ので8月1日より二重派遣の実態をなくすと約束した。
 さらに日通東京運輸は、正社員によるセクシャルハラスメントについて、被害者の主張と正社員からの事情聴取を踏まえ、外形的には正社員によるセクシャルハラスメントはあったと事実を認めた。

現在日通東京運輸はセクシャルハラスメントについて会社責任を回避し、加害者の個人責任であるとの見解を示した。会社の管理監督責任を認めないとは、驚くばかりである。

スポンサーサイト
キャリアロードユニオン
 キャリアロードで働く人たちに朗報です。キャリアロードに労働組合が4月よりできているのです。東京管理職ユニオンと同じ建物(同じ階の隣のフロアー)にあります。正式には、
派遣ユニオン・キャリアロード支部という名前です。キャリアロードで働く派遣スタッフの労働条件の向上を目指しています。

 キャリアロード株式会社は、シモムラビジネスワークス(シモムラ)が人材派遣事業の9割を日通リテイルサービス株式会社(日本通運)に譲渡したことによって立ち上げられた日本通運の100パーセント子会社です。(2007年3月1日営業開始)

 組合では、シモムラ時代からの債務も要求するそうなので、シモムラ時代に不当な扱いを受けた人も相談してみれば、いかがでしょうか?

 4月11付けの要求書に、挙げられている要求項目に番号をつけて整理して見てみると

 (1) 最低賃金を下回る分の不払い賃金をさかのぼって支払うこと

 (2) 賃金から不当に天引きしていた「安全会費」(1稼働につき200円)をさかのぼって、全額返還すること

 (3) 集合時刻から作業開始時刻までも手待ち時間の不払い賃金をさかのぼって支払うこと

 と、ここまではよくありそうな内容ですが、以下はいかにも、という内容です
  
 (4) 派遣先の日本通運で受けた、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントについての事実確認と謝罪、再発防止策の組合と協議すること

 (5) 日通が受けいれる労働派遣者を指名、特定行為を禁止する労働者派遣法に違反して     いることについて事実確認と法違反の是正を組合と協議すること。
     明示した作業内容と実際の作業内容が異なる案件が多発している事実を認め、謝罪     して是正すること。

 (6) 二重派遣、建設現場への違法派遣の実態について事実確認を行い法違反の是正につ     いて組合と協議すること。

 (7) 労災隠しについて事実確認を行い、法違反の是正について組合と協議すること。

 (8) 労働災害の再発防止に向けて、安全衛生対策について組合と協議すること。各事業     所において締結している三六協定、賃金控除協定を開示し、その写しを組合に交付すること。

 (9) 派遣スタッフの最低時給を1200円とすること。

 (10) 年次休暇を付与すること。

 (11) 日雇い雇用保険の被保険者資格があるスタッフについて、日雇い雇用保険に加入させること

 (12) 派遣スタッフの労働条件を定める就業規則その他諸規定を開示し、その写しを組合に交付すること。

 (13) 会社は別紙(割愛)「労働協約(案)」を締結」すること。

 とこのようになります。(10)の年次休暇を付与すること、などはいかにも日通グループならではですね。労働組合や労働基準監督署に行かせないために休みを取らさないのかなって思います。日通の不当な扱いとの戦いはまず、平日の休暇をとって一般の労働組合の事務所に行って加入手続きをすることから始まります。

 派遣スタッフとして働く人たちの、毎日の生活は大変だと思います。でも、そこにつけ込まれて劣悪な労働条件を押しつけられてしまうのが、派遣スタッフの悲しいところではないですか?
 勇気を出して声を上げれば、きっと理不尽な境遇から抜け出ることができます。
 さあ、今日こそは・・・
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。