労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケチケチ作戦はネチネチいじめに使われる!?
 ケチケチ作戦はいじめの材料として格好です。「おまえはトイレを出ても電気を消さない。昼休みになったら、さっさと電気を消せ。いったい何枚コピーを取っているんだ。またエレベーターを使ったな。会社の備品を大切に使え。」などなど、出社から退社するまでずっと言われ続けたことがあります。

 朝日新聞の記事です。

 景気が一気にしぼむなか、企業は経費を切りつめる「ケチケチ作戦」に追われている。出張費、電気代、コピー用紙――など、節約を迫られる社員たちにとっては世知辛い時代だ。多くの企業はバブル経済の崩壊後から節約に励んでおり、「これ以上は乾いたぞうきんを絞るようなもの」との嘆き節も聞こえてくる。
 マンション販売が不振の不動産業界。業界大手の住友不動産では今月21日から「身のまわり見直し運動」と銘打って、全社員から経費削減策のアイデアを募り始めた。広報部員は「社内の知恵を結集し、削減に取り組もうと意気込んでます」。
 すでに社内の至る所に、節約を呼びかけるポスターが張られている。カラーコピーは原則禁止▽電話は要点を整理して3分以内で▽長時間席を離れる時はパソコンの電源を切る――など、12項目の削減策が並ぶ。総務部の担当者が定期的に社内を「パトロール」し、守られていない場合は注意する。
 9月の中間連結決算で国内の大手10社中、8社が減益となるなど、危機感を強める自動車業界。最大手のトヨタ自動車は8月から、報道機関などに配布するため毎回400~500部印刷している発表資料を、カラーからモノクロに変えた。社内の会議でも紙の資料は極力配布せず、プロジェクターに映し出した画面を見ながら打ち合わせするようにしている。
 渡辺捷昭(かつあき)社長が「社内会議や記者発表資料が派手で立派すぎる」と苦言を呈したのがきっかけだ。広報担当者は「(業績関係の)数字が悪いので社内には強い危機感がある。経費削減に聖域はない」。
 別の自動車メーカーでは11月上旬、「経費を極力見直してほしい」と求める文書が総務部門から出され、今年のお歳暮を大幅に見直すことにした。部門ごとに贈り先を厳選し、贈る場合も単価を下げる。従来5千円程度の高級ホテルのスープ缶セットだった場合は、3千円ほどのサラダ油セットに切り替えるという。広報担当者は「どこも経営環境が厳しい。お得意様にも暗黙の了解でご理解いただけるはず」と話す。
 「ケチケチ作戦」は細部にわたる。ダイキン工業、全日本空輸などは電気代節約のため、昼食時は消灯する。ミズノは2フロア以内の移動はエレベーターの利用を禁止し、階段を使うよう社員に呼びかけている。出張経費も標的だ。ミズノや帝人などは会議のための出張を減らし、出張時も新幹線や飛行機の回数券使用などを義務づけている。日興コーディアル証券や三菱東京UFJ銀行などは、コピー用紙の裏面の再利用を一層徹底する。
 ある企業の担当者は「額は小さいが一つ一つの積み重ねが大切」と話す。別の企業の担当者は「バブル崩壊後、削減の努力はずっと続け、やれるだけのことはやってきた。さらに案があったら、逆に教えてほしいほどだ」と嘆く。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。