労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じん肺合併肺がんになった日本通運の運転手 遺族が会社を相手取る損害賠償裁判
日本通運で運転手をしていた男性が、じん肺合併肺がんになり亡くなられました。
実は北海道にある岩尾内ダムの建設現場にセメントを大量に運んでいて、ばく露した
のです。運転手だから運転するだけと言うのは素人考えで、トラックに積み込む時、
トラックから現場で下ろす時に、ものすごい粉じんを吸い込みます。それで労災には
なったのですが、遺族が会社を相手取る損害賠償裁判を闘っています。ただ、なにし
ろ1965年、昭和40年~3年ぐらいのことなので、なかなか当時の作業実態が、遺族は
もとより会社の方もわかりません。会社側が探してきた証人も士別営業所の事務職の
方で、記憶も定かではないと自ら陳述書で述べています。
 そこで、当時ダムに(岩尾内ダムならもっともよいです)セメントを運んでいた日
本通運の運転手の人、もしくは実際にダムの現場でセメントを運ぶ作業をしていた
人、見ていた人を探しております。とりあえず、心当たりのある方は、裁判を支援し
ているよこはまシティユニオンの川本もしくは加名義まで連絡くださるとありがたい
です。連絡先はよこはまシティユニオン電話045-575-1948、メルアドは、
yuniyoko@d2.dion.ne.jpです。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。