労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本通運 尼崎アスベスト裁判 第8回口頭弁論 の報告
尼崎アスベスト裁判 第8回口頭弁論 の報告

10月21日(木)午前11時に神戸地裁尼崎支部3階1号法廷で、第8回目の口頭弁論が開かれました。小雨が降っていましたが法廷は今回も傍聴者で一杯でした。
今回は、日通側高野弁護士が突然提出の準備書面の説明を裁判長にしていて、裁判長から「知見問題と当時特定が可能だったかについてですか?すでに出ている内容ですね」と、余り意味がないように迷惑そうに言われていました。
次回弁論は、12月16日(木)午前11時から同法廷で、と決まりました。
閉廷後の報告では、
弁護士から「日通側が今日当日準備書面(主張)を提出。裁判長は『今日提出(扱い)にはできない』と言った。『防塵マスクや測定技術は、当時ちゃんとしたものがなかった。短時間作業で梱包しているから大量曝露作業ではない、少量では発病を予見できなかった』と主張している。次はそれに反論する。証人はまだ先で、証拠調べしてから年明けか春か?」と説明があり、
・元日通社員から「現場の状況からして、会社(日通)はウソを言っている」
・SD裁判支援する会から「最高裁要請行動に明日行く」
・全日通労組立候補の自由裁判原告から「次回は結審、勝利を確信している」
・遺族から「(日通の)当日(書面)提出はおかしい、子供でも宿題は出す」
などの発言がありました。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。