労働者日々の戦い 日通労働者連絡会で団結
安全配慮義務違反、偽装請負、アスベスト被害、パワハラと闘おう!!
プロフィール

ogamiitto

Author:ogamiitto
名もなき労働者です。ITオンチのわたしが、このブログを立ち上げねばならなかった背景をお察しください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



メールフォーム

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二審はニチアスの責任認めず=日通社員の石綿訴訟で-大阪高裁
二審はニチアスの責任認めず=日通社員の石綿訴訟で-大阪高裁


 アスベスト(石綿)の運搬作業に従事し、退職後に中皮腫で死亡した男性=当時(67)=の遺族が、勤務先だった日本通運(東京)と、建材大手「ニチアス」(同)に約4600万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が29日、大阪高裁であった。小島浩裁判長は「当時ニチアスに注意義務違反があったとは認められない」とし、日通、ニチアス両社の責任を認め計約2620万円の支払いを命じた一審大阪地裁判決を変更し、ニチアスに対する請求を棄却した。
 日通については、1社で約2620万円を支払う義務があるとした。
 小島裁判長は「ニチアスが当時、石綿について、徹底した粉じん対策が必要な有害物質と認識することが可能であったとは認められない」と指摘。男性との雇用関係もなかったとして、賠償責任を否定した。
 判決によると、男性は1969~71年、奈良県内のニチアス工場でアスベスト原石や製品の運搬に伴う事務作業に従事。定年退職後に中皮腫を発症し、2005年に死亡した。
 ニチアスの話 判決の詳細が分からないのでコメントできない。(2012/05/29-17:49)

時事通信より


日本通運社員として「ニチアス」(旧日本アスベスト)の工場でアスベスト(石綿)の運搬業務に携わり、退職後に中皮腫で死亡した奈良市の吉崎忠司さん(当時67歳)の遺族が、安全配慮を怠ったとして日通とニチアスに約4700万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が29日、大阪高裁であった。小島浩裁判長は、両社に約2600万円の賠償を命じた1審・大阪地裁判決のうち、ニチアスについて「吉崎さんとの間に雇用関係に準じる関係があったと認められない」として取り消し、日通だけに同額の賠償を命じた。

 判決は、日通への請求について「石綿搬入搬出作業に立ち会う職員に防じんマスク着用を徹底せず、安全配慮義務違反があった」と認定した。【坂口雄亮】

毎日新聞より
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://labor43.blog35.fc2.com/tb.php/543-e6361724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【二審はニチアスの責任認めず=日通社員の石綿訴訟で-大阪高裁】

二審はニチアスの責任認めず=日通社員の石綿訴訟で-大阪高裁 アスベスト(石綿)の運搬作業に従事し、退職後に中皮腫で死亡した男性=当時(67)=の遺族が、勤務先だった日本... まとめwoネタ速neo【2012/05/30 12:45】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。